FC2ブログ

ゴールデン・ルール実践法

特集 不況だから学びたい宇宙一シンプルな成功法則「ゴールデンルール・実践法」


新しい年が始まるが、経済環境の悪化が言われるなか、渋い顔で年末年始を過ごしている人も少なくないだろう。


そこで今回は、過去の聖賢が説き、ビジネスの世界にも取り入れられている人類普遍の成功の黄金律「ゴールデン・ルール」を特集してみた。


人々の幸せや成功を創造し、自らも発展している実践者たちの話の中にこそ、あなたの一年の計のヒントがある。


創造の法(幸福の科学出版、大川隆法著)

スポンサーサイト



テーマ : 成功をかなえる自分に向かって
ジャンル : ビジネス

幸福の科学出版 「最善主義が道を拓く」

幸福の科学出版「最善主義が道を拓く」 ―ポジティブ心理学が明かす折れない生き方
タル・ベン・シャハー著 名村源二訳

ハーバード大学人気No.1講師、「HAPPIER」に続く待望の第二弾!

現代人が陥りやすい「完ぺき主義」とその処方箋としての「最善主義」を、今話題のポジティブ心理学の立場から徹底解説。不安な時代に、成功と幸福の両方を手にする方法が、科学的に明かされる!。企業研修にもお勧め。

ISBN 978-4-86395-006-1
¥1,785(税込み)
幸福の科学出版

テーマ : 成功する為に必要な事
ジャンル : ビジネス

経営トップのあるべき姿とは

企業の生き残りのカギをにぎるのは経営者


厳しい時代においても、創意工夫によって企業は生き残ることができ、そのカギは経営者が握っている。会社とは、経営者がある思いを実現したいと考えてつくった組織であるならば、経営者が先導役となって道を切り開かなければいけない。



優れた経営者はとみの合計を増やす


仕事は、一人がバラバラで働くよりも、人数を集めて役割分担をした方が、質・量ともに優れたものができる。優れた経営者は、優れた製品やサービスを生み出し、社会にとっても貴重な存在となる。



経営者は「わが社はなぜ必要か?」を問い続けよ


この厳しい時代には、経営トップのあるべき姿について『社長学入門』(幸福の科学 大川隆法)の中に、「情熱が必要です。情熱のもとは使命感です。使命感のもとは、わが社は何のために存在するのか。なぜ存在し続けなければいけないのか。なぜ、この社会が、国が、世界がわが社を必要とするのかという問いに対する答えを求め続けることです。」


血のにじむような努力の先に、多くの人々の幸福が生まれ、社会の繁栄・発展が開かれる。経営者はそのときに初めて、経営差であることの真の喜びを味わうことができるのかもしれない。



参考図書「社長学入門」(幸福の科学出版 大川隆法)・・・第1章、幸福の科学的経営論。第2章、経営のためのヒント。第3章、社長学入門。幸福の科学出版。

テーマ : 企業経営
ジャンル : ビジネス

言い訳をやめて人生を切り開こう!(P35)

1.与えられた運命を受け入れる
2.逆境から教訓を見出す
3.逆境や困難を他人のせいにしない

どのような挫折や失敗のなかでも、そこに天意を感じ取り、そのなかで自分ができる最善の努力をして、新しい道を開いてください。環境は変えられなくても、考え方を変え、心境を変えて乗り切っていくことはできるのです。そのようなことを教訓として、挫折に耐える力を養っていただきたいと思います。
幸福の科学総裁大川隆法「勇気の法」幸福の科学出版

テーマ : ☆経営のヒント☆
ジャンル : ビジネス

やっぱりお客様が愛してくれる伝統菓子を守りたい!(P32)

2000年10月に、菓子の製造・販売を行っていた長久堂が自己破産し、大分県では銘菓として知られていた南蛮菓子「ざびえる」が、店頭から姿を消した。

営業課長をしていた太田さん。ざびえるの復活を望むお客様方の声を聞き、「やっぱりお客様が愛してくれる伝統菓子を守りたい!」という思いから、起業を決意する。

その先は、やはり生半可なものではなく、苦難の道であった。

印象的な言葉は、「夢を達成するには勇気がいりますが、『一人ででもやる』という気持ちを固めたら、不思議と協力者が得られたり、事態が好転したりして、困難を乗り越えることができました。」

現実を受け入れ、やり遂げると決断し、行動を始めるという勇気を持つこと。そういった強い想いに、多くの人が感化されるのであろう。

私も、そういった大きな志を目指すことができるような人間になりたいと思う。
ザ・リバティ、応援サイト

speekerdreem

このブログは、私的なブログであり、幸福の科学出版とは一切関係がありませんが、記事の良さを訴えたいと思い、立ち上げました。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
幸福の科学関連リンク
幸福の科学関連リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード