FC2ブログ

やっぱりお客様が愛してくれる伝統菓子を守りたい!(P32)

2000年10月に、菓子の製造・販売を行っていた長久堂が自己破産し、大分県では銘菓として知られていた南蛮菓子「ざびえる」が、店頭から姿を消した。

営業課長をしていた太田さん。ざびえるの復活を望むお客様方の声を聞き、「やっぱりお客様が愛してくれる伝統菓子を守りたい!」という思いから、起業を決意する。

その先は、やはり生半可なものではなく、苦難の道であった。

印象的な言葉は、「夢を達成するには勇気がいりますが、『一人ででもやる』という気持ちを固めたら、不思議と協力者が得られたり、事態が好転したりして、困難を乗り越えることができました。」

現実を受け入れ、やり遂げると決断し、行動を始めるという勇気を持つこと。そういった強い想いに、多くの人が感化されるのであろう。

私も、そういった大きな志を目指すことができるような人間になりたいと思う。

コメント

非公開コメント

ザ・リバティ、応援サイト

speekerdreem

このブログは、私的なブログであり、幸福の科学出版とは一切関係がありませんが、記事の良さを訴えたいと思い、立ち上げました。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
幸福の科学関連リンク
幸福の科学関連リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード