FC2ブログ

坂本龍馬の霊言「龍馬降臨」

幸福の科学グループ創始者兼総裁、大川隆法「公開霊言」シリーズ、坂本龍馬の霊言『龍馬降臨』。

事実は事実。真実は真実。2010年1月6日、坂本龍馬の180分ロングインタビュー(霊示)を公開で緊急収録!国難を救い、日本を再生させるための戦略を熱く語る!

第1章 日本を根本からつくり直せ
1.日本の政治とマスコミの現状
2.国難を打破する未来戦略
3.二十一世紀の日本の使命とは
4.新しい産業を起こすための経済政策

第2章 幸福維新の志士よ、信念を持て
1.「龍馬ブーム」を「幸福実現党ブーム」へ
2.現代の海援隊とは何か
3.龍馬暗殺の真相
4.参院選勝利に向けての戦略・戦術
5.幸福実現党が「維新の回天」を成すには
6.なぜ幸福実現党の応援団長をしているのか
7.“眠れる志士”たちへのメッセージ

坂本龍馬は発想が大きい。坂本龍馬の霊言では、宇宙戦艦ヤマトを建造するという発想のところでは、思わず笑ってしまったが、坂本龍馬は全部本気で言っていることだと思う。冗談のように言っていることでも、見識や洞察が深い。特に、P175には、2010年に『何らかの逮捕劇』と『外国からの屈辱』が年内に起こってくるだろう、そして、民主党と自民党だけには国政を任せることができないという風潮が起こってくると予言している。現在、その予言が的中してきている。尖閣諸島での中国漁船の事件や小沢一郎氏の起訴、中国の軍事行動などがそれに当たる。また、沖縄の知事選に出馬を表明した、幸福実現党の金城氏がテレビ番組で取り上げられた。

幸福実現党のような、日本の国益を考えた政策を堂々と言える政治家が国政にも必要だと考える。余談ではあるが、坂本龍馬の予言の一つとして、あえば直道氏が大臣にはなるとしている。

テーマ : 政治・経済・時事問題
ジャンル : 政治・経済

コメント

非公開コメント

ザ・リバティ、応援サイト

speekerdreem

このブログは、私的なブログであり、幸福の科学出版とは一切関係がありませんが、記事の良さを訴えたいと思い、立ち上げました。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
幸福の科学関連リンク
幸福の科学関連リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード