FC2ブログ

宗教非課税は世界の常識

幸福の科学のメディア情報にこのような記事があった。

「3月3日発売の週刊新潮が「4兆円の財源が飛び出す『宗教法人』に課税せよ!」と題する記事を掲載している。その論調を見ると、要するに「こんなに儲けている宗教法人に課税しないのは不公平だ」ということが言いたいようだ。
 いつものことだが、この手の記事は、なぜ宗教法人が非課税であるのかという根拠に触れることはない。その根拠を示した上でそれに反論するならともかく、そんな真面目な議論をするつもりはないらしく、とにかく人々の「嫉妬」や「不公平感」に訴えようとするのだ。」(記事の原文はこちら

宗教への非課税は世界の常識である。日本は儲けることが悪という根強い嫉妬感情があるようであるが、公益法人が儲けているのではなく、公益法人は富を集めて公益事業を行っているのである。富が集まることによってより多くの人を救うことができるのである。マザーテレサの時代にも宗教が公益事業を行っていた。このマザーテレサに課税をするとなると本当に何が正しいのか?と疑問になる。

幸福の科学についてhttp://ameblo.jp/pappira/
幸福の科学の報道ですhttp://pittaggo.blog91.fc2.com/
幸福の科学の離婚についてhttp://geocities.yahoo.co.jp/gl/cosmetext

テーマ : 報道・マスコミ
ジャンル : 政治・経済

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

コメント

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
ザ・リバティ、応援サイト

speekerdreem

このブログは、私的なブログであり、幸福の科学出版とは一切関係がありませんが、記事の良さを訴えたいと思い、立ち上げました。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
幸福の科学関連リンク
幸福の科学関連リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード