FC2ブログ

融資は「書類」で決まる(P46)

銀行が企業に融資をするかどうかの決定は、いちいち相手企業の社長と話すわけではなく、書類で判断するため、銀行と交渉するときは、「資金の使い道を書面で明確にする」ことが大切。

そのときに判断材料となる数字は、返済原資(当期利益+減価償却費)と、債務償還年数である。

詳しくは、本誌をごらん頂きたいが、これらを含めて、緻密に経営改善計画を書類にまとめて銀行に行き、3ヶ月返済を待って欲しいと伝えたところ、6ヶ月返済を待ってもらえることに成功した例もある。

コメント

非公開コメント

ザ・リバティ、応援サイト

speekerdreem

このブログは、私的なブログであり、幸福の科学出版とは一切関係がありませんが、記事の良さを訴えたいと思い、立ち上げました。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
幸福の科学関連リンク
幸福の科学関連リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード