FC2ブログ

銀行にどんな情報を伝えるか(P48)

面談よりも書類の方が重要。

単に、担当者に会いに行くだけではなく、支店長にアポイントを取って、決算内容を報告する。

バランスシートや損益計算書の2~3期の対比を表にして持っていくと、非常に喜ばれる。

毎月の挨拶では、手ぶらよりも、月次試算表を持っていき、自社に関する業界の動向を、新聞や雑誌の記事を使って見せると、担当者も稟議を書きやすい。

私自身も、なるほどと思うような内容の記事であった。確かに知らないと損をする。この記事を書かれた田中道彦氏は、事業繁栄コンサルティング代表をされている。著書に「地域活性化と融資先ランクアップ事例集」銀行研修社(共著)。

コメント

非公開コメント

ザ・リバティ、応援サイト

speekerdreem

このブログは、私的なブログであり、幸福の科学出版とは一切関係がありませんが、記事の良さを訴えたいと思い、立ち上げました。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
幸福の科学関連リンク
幸福の科学関連リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード