FC2ブログ

貧乏平等幻想がはびこる社会は好ましくない(P4)

貧乏平等幻想、つまりは、「大きな政府から何かをくれ」という感じでオネダリをするような社会は、好ましくない。

よく言われることですが、砂漠に住む人たちに、井戸を掘ってあげるよりも、井戸の掘り方を教えてあげる方が良いと言われている。

言い換えれば、与え続けるよりも、自分でなんとか自立できるようにしてあげることが、結果平等という貧乏的発想ではなく、チャンスの平等という発展的発想なのではないだろうか?

不況の時代こそ、「発想で戦っていく」という姿勢をとることが重要であると、大川隆法総裁も述べている。

未来のために本当に必要なものは、物ではなく正しい思想なのかもしれない。

テーマ : 政治
ジャンル : 政治・経済

コメント

非公開コメント

ザ・リバティ、応援サイト

speekerdreem

このブログは、私的なブログであり、幸福の科学出版とは一切関係がありませんが、記事の良さを訴えたいと思い、立ち上げました。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
幸福の科学関連リンク
幸福の科学関連リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード