FC2ブログ

中国の空母建造に、日本の備えはあるか(P40)

2002年5月、中国の大連港に、旧ソ連製空母「ヴァリァーグ」が入港した。旧ソ連崩壊後、ロシアからウクライナへ編入された後、中国に売却された。中国は、この空母を研究して、国産空母建造に役立てているという。

国産空母が完成すると、アジア周辺のシーレーン(海上交通路)をコントロールし、台湾のみならず、日本やフィリピンへの牽制や挑発は、さらに強まることになる。

空母を建造し、ロケットで人を宇宙へ運んでいる中国に、ODAが必要なのか?という疑問以前に、日本を仮想敵国に含んでいる中国の空母建造に、前向きに対処し、真の自立国家へ導いていく政治家が必要である。

テーマ : 軍事・平和
ジャンル : 政治・経済

コメント

非公開コメント

ザ・リバティ、応援サイト

speekerdreem

このブログは、私的なブログであり、幸福の科学出版とは一切関係がありませんが、記事の良さを訴えたいと思い、立ち上げました。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
幸福の科学関連リンク
幸福の科学関連リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード