FC2ブログ

人生の羅針盤 公立高校の教師はプロの自覚を2(P4)

学校からイジメをなくすために、教師としてできることとは?

2.教師はプロとしての自覚を磨くべきである

子供たちも、塾に行っているときは、塾の先生を神様のように尊敬していることが多いのですが、学校に行くと授業中にキャッチボールをするような子供がいる。

しかし、教師のほうは、生徒になめられていることを知っていても、知らん顔をしていることが多い。

学校の教師は、プロの教師としての自覚を磨くべきである。教員採用試験を通ればプロという判断ではなく、プロの教師になるように努力が必要である。

テーマ : 教育
ジャンル : 学校・教育

コメント

非公開コメント

ザ・リバティ、応援サイト

speekerdreem

このブログは、私的なブログであり、幸福の科学出版とは一切関係がありませんが、記事の良さを訴えたいと思い、立ち上げました。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
幸福の科学関連リンク
幸福の科学関連リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード