FC2ブログ

大川隆法 新・日本国憲法試案

与野党の不毛な対立の下、憲法改正論議がストップしている。敗戦直後、1週間で作られた矛盾が多く古い体質の憲法を、60年以上も守ってきた。アメリカも、当初は「国が安定したら、改正されるだろう」と思っていたらしい。

この古い体質の憲法のために、国民の生命を脅かす北朝鮮のミサイル危機や、不況に追い討ちをかける増税路線などの「内憂外患」が絶えない。

今世紀の新たな日本の展望を開き、国家を骨太にし、世界標準の外交を行っていくためには、今の時代に対応した新しい憲法が必要である。

「内憂外患」 国内にある心配事と外国から受ける心配事。(大辞泉)

テーマ : 幸福実現党
ジャンル : 政治・経済

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

幸福の科学 大川きょう子

幸福の科学とは何か商品価格:1,050円レビュー平均:0.0 なぜ幸福実現党を立党したのかここまで、私の半生を綴ることを通して、自らの考え方を述べてまいりましたが、本書の締めくくりとして、私たちがなぜ「幸福実現党」を旗揚げしたのか、また、どのような政策を考えて

コメント

非公開コメント

ザ・リバティ、応援サイト

speekerdreem

このブログは、私的なブログであり、幸福の科学出版とは一切関係がありませんが、記事の良さを訴えたいと思い、立ち上げました。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
幸福の科学関連リンク
幸福の科学関連リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード