FC2ブログ

暴かれた温暖化スキャンダル

ハッキングから露呈した「不都合な真実」


11月19日、気候学者らの電子メールや文書など、4000件以上がハッキングされ、ネット上に流出する事件が発生した。流出したメールの内容で、「地球温暖化はCO2が原因」ということを強く支持する学者が、反対意見の論文を学術誌から締め出すように工作していたことが明らかになった。


さらに、データを操作する方法なども共有され、その影響が、国連の報告書にまで及んでいたとのこと。



CO2温暖化原因説は、まだ「仮説」にすぎない


今回の騒動で、アメリカでは温暖化をめぐって、冷静な議論ができるようになったが、それ以前は、異論が唱えられない状態だったらしい。


日本では、25%削減を掲げているが、こうした経済成長を止めるという痛みを伴う努力も、水の泡になる可能性もある。



科学者の間では、CO2が地球温暖化の原因でないことは、ごく一般に知られていることである。この事実を踏まえてまで、日本ではCO2を悪者にしているのであるが、日本が主導権を握るところは、このCO2削減というところなのか、それとも、言い出した建て前上、すでに取り消すことができないのか。しかし、CO2削減という名目で、何かとてつもない悪事が隠されているようにも思えてくるのは、私だけではないはずである。


本内容の詳しくは、幸福の科学出版 リバティ2010年2月号のP76で。

テーマ : 環境・資源・エネルギー
ジャンル : 政治・経済

コメント

非公開コメント

『何が本当か分かりません』会があれば入るのですが

はじめまして
興味深い記事をお書きなので、感想を書き込みさせていただきます

記事の件、TVの『世界遺産』でも聞いたことがあります
『グレードバリアリーフ』の回だったと思います
去年の始め頃だったかと思います
いやどこかの国の氷河の回だったかもしれません。すいません

長ーい時間を経てきた地球にとって今くらいの温暖化は時々起きてきたことで、今回の温暖化が『人間の活動が起こしたものではないかも』と言っていました
『では原因は何?』『どうすれば抑制できる?』

原因が分からなければ止めることもできないと思います
原因が分かればいいのですが。

私がその時分かった事は、『情報に踊らされない事が大事』です
心配不安はいっぱいありますから、短い人生では幸せを感じた者が正解だと思うのです
自分が幸せなのは『周りの人が幸せな状態』ですから周りの人を心配させる事はしない事だと思います
『本当かどうか分からない事柄でパニック(不幸)を起こさないこと』が大事かと思っています

お読みいただきありがとうございます
ささやかでしょうけれど、片隅から皆さまを応援しております
ザ・リバティ、応援サイト

speekerdreem

このブログは、私的なブログであり、幸福の科学出版とは一切関係がありませんが、記事の良さを訴えたいと思い、立ち上げました。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
幸福の科学関連リンク
幸福の科学関連リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード